>

条件をクリアした医師

認定医以上がいること

最後に矯正歯科の選び方についてご説明いたします。
矯正歯科の選び方はとても重要になってまいります。ポイントをしっかり抑えるようにしましょう。

まず矯正歯科選びのポイントといたしまして認定医以上の資格を所持している医師のいる矯正歯科を選ぶようにしましょう。認定医の資格は日本矯正歯科学会の資格になります。この資格は誰でも持っているわけではありません。一定の条件をクリアしていなければ資格の取得が厳しくなります。
資格取得の条件といたしましてはまず矯正歯科について5年以上の研修を行う必要があります。その後、日本矯正歯科学会が行なっている試験に受からなければ資格は取得できません。

そのため認定医以上の資格を持っている医師は矯正についての専門知識を兼ね揃えております。そのような歯科医師が在籍している矯正歯科を選びましょう。

比較をしよう!

次に矯正歯科選びのポイントといたしましてさまざまな矯正装置を取り扱っている医院を選びましょう。

歯並びなどは個人差があります。そのため皆様、同じ矯正方法というわけにはいきません。それぞれにあった矯正を行なっていかなければ満足のいく効果は得られません。そのためさまざまな矯正装置を取り扱っている矯正歯科選ぶことをオススメいたします。

次に矯正歯科選びの際にはいくつかの矯正歯科を候補としてあげておくようにしましょう。
医院によって矯正にかかる費用は異なってまいります。そのため候補の矯正歯科などにそれぞれ問い合わせて取り扱っている矯正治療の種類や金額を比較したうえで自分にあった矯正歯科を決めるようにしましょう。

それぞれのポイントを押さえたうえで自分にあった矯正歯科を選びましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る