>

矯正は1種類だけではない

歯並びが良くなる

ここでは歯の矯正を行うにあたってのメリットについてご説明いたします。
まず歯の矯正のメリットといたしましては歯並びを良くすることができます。歯並びが良くないと周りに見られるのが恥ずかしいなどマイナスな考えを持ってしまいがちになります。しかし矯正を通して歯並びを良くすることにより見た目が良くなります。

次に歯並びを良くすることにより顎にも良い影響を与えます。歯並びが悪い場合、噛み合わせなどが悪くなってしまいます。そのような場合、顎にも悪影響を及ぼしてしまい顎を痛めたり顎の成長を止めてしまったりする恐れがあります。矯正により噛み合わせなどが改善されると顎の正常な成長にも繋がります。

この他にも歯の矯正ではさまざまなメリットを得ることができるようになります。

期間が延びる可能性がある

歯の矯正ではさまざまなメリットも存在する反面、いくつかのデメリットも存在いたします。ここではデメリットについてご説明いたします。

まず歯の矯正は治療期間が延びる可能性があります。矯正の効果は個人差があるため人それぞれになります。治療の進み具合によっては、はじめの診察での予定と実際の予定が変わる場合があります。期間が延びる可能性があるということを事前に把握しておきましょう。

次にどの矯正方法においてもはじめは違和感を感じてしまいます。特にワイヤー治療などは普段とは不思議な感覚になります。そのため矯正器具に慣れるまで多少の時間が必要となります。さらに矯正器具を装着することにより違和感と同時に見た目を気にしてしまいがちになります。メンタル面での慣れにも多少の時間が必要になります。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る